So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スマホって伝言メモないの? 基本料無料で 伝言メモ / 留守番電話 をつくる方法。 [【携帯技】]

 
 通常の携帯電話から、スマートフォンに持ち替えた人が、戸惑う問題の1つとして、
「伝言メモ機能」がスマホに無い ということが挙げられます。※シャープ製や一部スマホには付いている機種があります。
これは不便、

どうにかして、伝言メモ機能 をスマホでも使えないものなのか…。
 

①.留守番電話サービス

 ・auSoftBankの方は、「留守番電話サービス」が無料で利用できます。
  伝言メモは諦めて、留守電サービスに加入するのが手っ取り早いです。

 ・でも、docomoの場合は、
 「留守番電話サービス」に¥315/月利用料が必要になってきます。
  年間にして、¥3,780は、そんなに使わない人にはちと高いです。

 

②.留守番電話アプリ

 ・じゃあ「留守番電話アプリ」を探してインストールすればいいんじゃね。

 ・でも、無いんです。
   ①電話が掛かってきて、一定時間で自動的に「応答」状態にするアプリはあります
   ②電話内容を(常に)「録音」するアプリもあります

 ・でも、
   ③自動応答して、こちらから音声を流して(ピーの後に…)、録音状態にするアプリが無いんです

 
 ・何故無いのかは、
  ・Android OS が「伝言メモ」に相当する機能を考慮してつくられてないこと。
  ・海外の人は、伝言メモという概念が無い。
  ・ユーザーがつくれるようなAPIが無い。メーカーは、OSレベルでカスタマイズしているのでつくれる

 

じゃあ、こんな方法はどうでしょう。

 

IP電話の留守電機能 と 電話転送サービスの Wコンボ

 ・パケット通信(データ通信)で通話が出来るサービスがあります。いわゆるIP電話です。
  有名どころで「050plus」や「FUSION IP-Phone SMART」など。

 ・利点は、キャリアの通話料¥21/30秒(¥42/分)よりも60%安く¥16.8/分で通話できること。
  専用の "050" から始まる電話番号が取得できること
  IP電話アプリを入れれば、電話帳が共有できること。
 

 

 ・オススメは基本料無料の「FUSION IP-Phone SMART」。

 ・「050plus」は¥318/月の基本料金が掛かりますが、
 ・「FUSION」は新規契約手数料も、月額も基本料金は掛かりません。無料です。
  通話した分だけしか、利用料金は発生しません。使わない月があれば支払い¥0です。

 ・両社とも「留守番電話サービス」を提供しています、利用料は無料です。
  これをどうにかして、つかってみます。

 
 ・まず、docomoの「転送電話サービス」に加入します。このサービスは無料です。
  転送電話サービスは、一定時間応答がないと、登録した別の電話番号に、
  電話を転送するサービスです。 自宅の固定電話に転送設定されている方が多いです。

 ・転送先IP電話の"050"の電話番号に設定します。
  IP電話では、留守番電話機能をONにしておいて、
  0秒で応答するように設定します。

 ・「図」にすると、こんな感じ。

-契約状態-
docomo

       ||
       || 「転送電話サービス」に加入(無料)
       || 15秒応答が無かったら
       || "050"番号に転送に設定
       ||

    ||
基本料金無料で契約 ¥0/月
"050"の電話番号を取得
留守番電話サービスをON
即時応答に設定

to_click_big.gif
※応答時間はとりあえず、15秒に設定。
(任意の秒数に設定可能)

 

 

 ・実際に電話が掛かってくる流れは、「図」にするとこんな感じになります。

-着信-
docomo ③"050"番号に転送
 (¥21/30秒)
-------------→
      | 
      | |② 15秒間応答が無かったので、
   ①着信| |  転送電話サービスに切り替え
      | |
       |

     | ↑
④掛かってきたと同時に、
 留守番電話機能が作動。
(掛けた相手には、
 通常の留守電と同じ感じ)
to_click_big.gif
 ⑤留守番電話にメッセージがあることを   |  | 
  メールでお知らせ。           |
  |  ←----------------」 |
----------------
----」
 ⑥「FUSION」のサイトでメッセージ内容を確認。

 


  これで、基本料金無料の留守電スマホの出来上がりです。 

 
 ・ただ③の、転送中はdocomo通話料金が掛かります
  auや、SoftBankで留守電聞くときも、通話料金かかるのでここは仕方なしと諦めます。

 
 ・ん?てか、これって伝言メモじゃなくて、基本料無料で留守番電話を使う方法じゃね。
  ハイ。その通りです。docomo以外でも使える、節約技です…。

 

    ・留守番電話だけに「FUSION」さんを使ってしまうと、
     ビジネスにならなくて、改悪されちゃうかもしれないので、
     IP電話も使って下さいね。 安いし


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

最新記事をtwitterでお知らせ♪フォローミー♪


amazon

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。